労働判例〜賃金や賞与、退職金

スポンサードリンク



上司の執拗な反省書要求等により心因反応を生じて欠勤した場合、賃金請求権は認められるのか?

労働判例

心因反応の直接原因となった反省書の要求は、製造長としての裁量の範囲を逸脱する違法なものであり、これが原因となった欠勤は、会社の責に帰すべきものとして賃金請求権が認められた事例
(平成2.2.1 東京地裁ハ王子支部判決 T社F工場事件)

 

判決の要点

原告労働者の心因反応の原因

原告の心因反応の原因を検討すると、昭和56年4月以来、原告の不安全行為や所定の方法で作業をしなかったこと等に対して、被告Aや作業長から注意を受け、しばしば反省書等の作成を求められたことが原告の精神的負担となってこれが遠因となり、原告が心因反応と診断された当日の前日の作業終了時間が早すぎたことに対する叱責と、その前日まで続けられた有給休暇の取り方についての執拗な追及及び反省書の要求が、直接的な原因となっているものと推認することができる。

 

心因反応による欠勤とその期間の賃金請求権

1.そして、上述の直接的原因となった叱責及び反省書の要求は、いずれも製造長としての裁量の範囲を逸脱する違法なものと認められ、当該違法行為は、被告Aが被告会社の社員として、その部下である原告の指導監督を行う上でなされたものであるから、これが原因となって惹き起こされた原告の欠勤は、被告会社の責に帰すべき事由によるものというべきである。

 

2.そうすると、原告は、当該期間内の賃金請求権を失わないものと解することができ、原告が被告会社に対して、その早退及び欠勤を理由として支給されなかった賃金の支払を求める請求は理由がある。


スポンサードリンク

上司の執拗な反省書要求等により心因反応を生じて欠勤した場合、賃金請求権は認められるのか?

私病により現務が困難な場合でも、他にできる業務があれば、賃金請求権は発生するのか?
QC活動の「作業ミス報告書」提出拒否者に対する就労禁止期間は、賃金請求権が発生しないのか?
タクシー乗務員を営業係へ配転できるのか?配転を拒否した場合、賃金請求権は認められるのか?
配転拒否による懲戒解雇が無効でも、配転命令自体が有効なら、賃金請求権は認められないのか?
解雇が無効な場合は、諸手当の請求ができるのか?また、再就職をしても賃金請求権があるのか?
予告手当を支払わずに即時解雇した場合には、賃金請求権が認められるのか?
「解雇だ、明日から来なくてよい」旨の告知日から、正式解雇日までの賃金請求権は認められるのか?
解雇が無効な場合、通勤手当や超過勤務手当相当分も請求できるのか?
有期契約途中の解雇が無効な場合には、期間満了までの賃金請求権が認められるのか?
懲戒解雇の効力が発生するまでの自宅待機等の期間については、賃金請求権が認められるのか?
勤務に支障のない旨の診断書の提出を怠った場合でも、賃金請求権は認められるのか?
月給制と解される場合には、背信的な欠勤についても、賃金請求権は認められるのか?